Entries

阿蘇の湯籠り第二弾は我家の女性陣の誕生祝いを兼ねて

豊礼の湯から

家内と長女の誕生祝いを兼ねて阿蘇の湯ごもり祭りにやってきた。もちろん孫娘の碧葉も同行だ。
日田ICで高速を下りて杖立温泉を経て、南小国で蕎麦を食し、孫娘の希望で豊礼の湯に浸かる。

一昨日から夜は零下になるなか、湧蓋山の頂は雪を被っている。冷たい風を頬に感じて浸かる露天風呂は良いものだ。

今夜は、内牧に宿を取って、ノンビリと阿蘇温泉郷を楽しませて貰おう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fwdnet.blog92.fc2.com/tb.php/975-9bbc2805

トラックバック

コメント

[C980]

さすが・・・冬に強い狸師匠ですね~
よりによって山上の湯に行くとは・・・

おいらは、チマチマ別府の湯で春を待ちます!
  • 2013-02-12 22:02
  • ヒジカタくん
  • URL
  • 編集

[C979] Re: いい旅ですね。

最近思うのですが、ついつい気に入った処ばかりを廻るので、湯巡り自体は楽しいのですが、更新のネタに困っています。
  • 2013-02-11 15:31
  • 諫早の変化狸
  • URL
  • 編集

[C977] いい旅ですね。

ずっと向うまで山の尾根が続いていて、(豊礼の宿)露天から眺める景色は最高ですね!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

禪透

Author:禪透
 人の世では定年となり雇用延長で嘱託生活となっても、やってる仕事は変わらない。

(ホームページへ戻る)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: