Entries

泉極SAGARAへ銭湯開始はしたものの

SAGARA

我が肥前の国諫早からは長崎道・九州道を爆走270kmの地、人吉球磨地方は炭酸水素塩泉の名湯揃い。
簡単には攻略できそうもない。

例に寄って本編は此処から
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fwdnet.blog92.fc2.com/tb.php/899-05ffc8bb

トラックバック

コメント

[C908] かよちゃん・ヒジカタさんへ

芳野旅館は良い宿ですよね。
あの宿で、二三日逗留したいものです。

人吉・球磨エリアは炭酸水素塩泉系の寛いでしまう湯が多いので、別府のアチチの町湯を歩き回るのと違って、ついついユックリしてしまうし気分もユッタリしてしまい急ぎ足の湯めぐりは困難ですね。

次回は何時行くか悩みながら楽しんでいます。
  • 2012-01-17 20:32
  • 諫早の変化狸
  • URL
  • 編集

[C907] 流石~~~

しかし・・・難敵なんですね~
師匠が一時撤収するとは・・

次回 冬の陣で決着ですか?
楽しみにしております!!

  • 2012-01-17 13:06
  • ヒジカタくん
  • URL
  • 編集

[C906]

凄い あっという間に 無敵の英湯じゃないですか
芳野旅館 ずいぶん昔に泊まりました 良いお湯でした
がんばって ください
  • 2012-01-15 15:27
  • お名前が判りません
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

禪透

Author:禪透
 人の世では定年となり雇用延長で嘱託生活となっても、やってる仕事は変わらない。

(ホームページへ戻る)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: