Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fwdnet.blog92.fc2.com/tb.php/769-5c5cdc50

トラックバック

コメント

[C750] なかおっちさんへ

私も壺湯というか、温めの炭酸泉に本でも読みながら浸かるの好きですね。
  • 2011-04-21 20:01
  • 諫早の変化狸
  • URL
  • 編集

[C747] 炭酸泉だけでも残してほしい。

夏あれに浸かりながらフェリーが出航してゆくのを眺めるのは最高なのに...v-292

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

島原温泉小涌き園が経営不振で閉鎖とは

小涌園

なんと!
炭酸泉が出る様になって数年前は大きな期待をしていたのに、こんなニュースが飛び込んできた。

島原観光ホテル小涌園が6月閉館、地元「残念」

 島原市新湊1の「島原観光ホテル小涌(こわき)園」について、親会社の藤田観光(東京)は14日、6月30日で閉館すると発表した。島原港に面した場所に位置し、島原を代表するホテルだっただけに、関係者からは惜しむ声が上がった。

 1964年10月に開業。81の客室を備える大型ホテルで、雲仙・普賢岳の火山活動停止宣言が出された95年には、天皇皇后両陛下が宿泊された。立地の良さや炭酸泉の露天風呂などが人気で、ピーク時の90年には年間10億円の売り上げがあったが、観光客の減少に伴って売り上げが低下。今後、業績回復が見込めないことから閉館を決めたという。

 従業員34人のうち、本社から出向している2人を除く現地採用の正社員7人とアルバイト従業員ら25人の雇用契約は解消され、今後、再就職口探しが課題となる。

 島原市観光・ジオパークグループの平山慎一グループ長は「非常に驚いている。来年以降はジオパークの国際会議や国体が予定され、受け入れ施設としても期待していた。由緒あるホテルだっただけに残念」と話していた。

(2011年4月15日 読売新聞)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fwdnet.blog92.fc2.com/tb.php/769-5c5cdc50

トラックバック

コメント

[C750] なかおっちさんへ

私も壺湯というか、温めの炭酸泉に本でも読みながら浸かるの好きですね。
  • 2011-04-21 20:01
  • 諫早の変化狸
  • URL
  • 編集

[C747] 炭酸泉だけでも残してほしい。

夏あれに浸かりながらフェリーが出航してゆくのを眺めるのは最高なのに...v-292

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

禪透

Author:禪透
 人の世では定年となり雇用延長で嘱託生活となっても、やってる仕事は変わらない。

(ホームページへ戻る)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。