Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fwdnet.blog92.fc2.com/tb.php/620-1f7a7db7

トラックバック

コメント

[C558]

小生も五島へ転勤した経験があります。
40年ほど前です。4年半居ました。
とても懐かしく思います。
当時独身寮ではこんな寮歌がありました。
♪一度来てみろ福江の寮に 独り者だって寂しかないさ 島の娘が手を招く あぁそれっ!名所だ 福江寮♪という歌でした。
船の別れは、テープは切れても、見送りの桟橋の人が見えなくなるまで、名残惜しく島の思い出が次々と蘇って、とても辛かったことを思い出しています。

さすがに、ターミナルビルの陰から、そっ!と見送ってくれる、そんなロマンチックな光景は残念ながらありませんでした。

大瀬崎灯台や鬼岳など懐かしいです。
  • 2010-03-31 14:35
  • 多良岳の仙人
  • URL
  • 編集

[C557]

先日行った歯医者さんにも 転任の挨拶と 新任の紹介をされていて 先生達がいらっしゃいました
小学校の転任式を 思い出しました
大好きな先生が 転任されるのが 寂しくて いまだに小学校の担任の先生と 年賀状のやり取りを しています
桜も満開です
春ですね
お仕事 お疲れ様です
築町には ちゃんぽんの 美味しい店が 在ったので もしかしてと 思いました
  • 2010-03-30 20:06
  • かよちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

春の風物詩 島の別れ

島の別れ

春は出会いと別れの季節。離島の春の風物詩と成っている「島の別れ」が今年も繰り広げられている。

四半世紀も前の話だが、五島での三年半の勤務を終えて、私自身も島の別れを体験した事がある。
始めは、内心に不安や不満もあっての勤務だったが、半年・一年と経つ内に、「島に帰る」という気持ちで居る自分に気が付いたものだ。

その頃には島の生活にも慣れ、自分も同僚を送る側に立った事もある。その時は「こんな恥ずかしい見送りは嫌だなぁ」と感じていたものだ。

それが、いざ自分が送られる立場になって、デッキに立って皆の顔を見ているうちに、「転勤したくない。もっと島に居たかった」と思っている自分を見つけて驚いた事、そして、もう島に帰る場所が無くなったと思う気持ちで手を振ってくれる皆の姿が滲んだ事を思い出す。

今も長崎県の離島で繰り広げられる「島の別れ」だ。

HPの記事はここから
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fwdnet.blog92.fc2.com/tb.php/620-1f7a7db7

トラックバック

コメント

[C558]

小生も五島へ転勤した経験があります。
40年ほど前です。4年半居ました。
とても懐かしく思います。
当時独身寮ではこんな寮歌がありました。
♪一度来てみろ福江の寮に 独り者だって寂しかないさ 島の娘が手を招く あぁそれっ!名所だ 福江寮♪という歌でした。
船の別れは、テープは切れても、見送りの桟橋の人が見えなくなるまで、名残惜しく島の思い出が次々と蘇って、とても辛かったことを思い出しています。

さすがに、ターミナルビルの陰から、そっ!と見送ってくれる、そんなロマンチックな光景は残念ながらありませんでした。

大瀬崎灯台や鬼岳など懐かしいです。
  • 2010-03-31 14:35
  • 多良岳の仙人
  • URL
  • 編集

[C557]

先日行った歯医者さんにも 転任の挨拶と 新任の紹介をされていて 先生達がいらっしゃいました
小学校の転任式を 思い出しました
大好きな先生が 転任されるのが 寂しくて いまだに小学校の担任の先生と 年賀状のやり取りを しています
桜も満開です
春ですね
お仕事 お疲れ様です
築町には ちゃんぽんの 美味しい店が 在ったので もしかしてと 思いました
  • 2010-03-30 20:06
  • かよちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

禪透

Author:禪透
 人の世では定年となり雇用延長で嘱託生活となっても、やってる仕事は変わらない。

(ホームページへ戻る)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。