Entries

菜園のシンボルツリーが無くなった

椎の木の見納め

我が家の菜園と隣地の間にドングリの木が有る。普段は気にもしていないが今日伐採されると聞くと感慨が有る。

朝から次男と採り遅れの馬鈴薯を掘っていたら、職場の同僚である友人がチェンソーを準備して来て、自家用シイタケの原木が無くなったので切るよと笑顔でやってきた。

ものの10分で木は切られ、サッパリとした風景は一寸寂しい気もする。

さっぱりとした景色

伐採する等と言うと、繭をひそめる向きも有るようだが、農家にとっては畑の作物と同じこと。
10年もすれば又、伐採できて原木になるだけ。

幹を寸法に合わせて切った後に残る枝は私が貰らう。
来月にでも灰にして畑にすき込もう。

伐採の後始末をして友人を見送り、トンネルで野菜豆と小松菜を播種して帰宅。ゆっくりとした休日を過ごした。

収穫は馬鈴薯150kg・大根・白菜だ。今年の菜園始め。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fwdnet.blog92.fc2.com/tb.php/585-88583b2b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

禪透

Author:禪透
 人の世では定年となり雇用延長で嘱託生活となっても、やってる仕事は変わらない。

(ホームページへ戻る)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: